牧師より

はじめまして!

 2017年4月から宮崎教会に赴任いたしました中村朝美です。宮崎は遠い昔、高校の修学旅行で訪れて以来です。私は、1993年にルーテル教会宣教100周年記念の年に、佐賀教会で教職按手を受け、牧師になりました。それから、東海教区において3つの教会の主任牧師と、2つの教会の主管牧師を20年間務めました。前任地の教会では、付属幼稚園の園長を兼任し、毎朝、園庭の掃除をしながら、園児たちを迎えていました。長い間、愛知県に暮らしてきましたが、出身は神奈川県です。小学校から高校までキリスト教系の学校に通っていました。教会へは中学校1年生の時、聖書科の夏休みの宿題に「教会に3回以上行くこと」、というのがありました。それがきっかけで通うようになり、高校1年生のイースター(復活祭)に洗礼を受けました。その後、紆余曲折の末、不思議な巡り合わせがあって、アメリカのシアトルにあるルーテル聖書学院に通うことになりました。卒業後、日本ルーテル神学大学(現ルーテル学院大学)、日本ルーテル神学校で学びました。

 家族は夫と息子、それに猫2匹です。高校生の時に病気をして、体育の授業はずっと見学していました。そのせいもあって、スポーツは苦手なのですが、数年前からスイミングを楽しんでいます。音楽も好きです。宮崎はさまざまなコンサートに気軽に行ける環境のようですので、とても嬉しく思っています。どうぞよろしくお願いします。